【5万円バイクを直して乗る】ついにレストア開始!車検に向けてハンドル、海外激安キャブレターへ交換

5万円でバイクを買ってきて激安で直してやろうというこの企画。

前回故障原因がキャブレターとわかり、修理しようとして失敗…。今回は他のパーツを車検に向けて変えていきます!

前回のキャブレターはどうにかするとして、このSRが車検を取るまでにはまだまだやることがたくさんありました。

今回最初に交換するのは超絶長すぎたハンドル。車検証に記載されている長さに合わせないと車検が通りません。

ハンドルを変えるときは一緒にグリップも変えなければなりません。マイナスドライバーを突っ込んで隙間を開け、パーツクリーナーを吹けば大体すぐ取れますがこのSRは年月が経ちすぎていたせいか、苦戦…。

右側のスロットルはグリップを外すと中でバキバキに割れていました。特に変なことした訳でもないので以前のオーナーが転倒などで割ってしまった様子。激安中古車ではありがちな例です。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事