レクサスの新SUVや軽自動車の売れ筋モデルが登場!? 2018年10~12月発売予定の新車情報【国産車編】

2018年に発売がスタート、もしくは発売が予定されている、あるいは発売が噂されている国産車をご紹介。今回は10月〜12月編です。

▪レクサス・UX

3月6日から開催されるジュネーブモーターショーにて初公開される新型コンパクトクロスオーバー「UX」。トヨタの「C-HR」とプラットフォームのほか、多くを共用すると言われています。また、公開されている動画内でチラッと見れるインテリアでは、走行モードを切り替えるダイヤルがメーターフードの右側に設けられているのが見て取れます。シフトレバーも大きく、スピードメーターもドライバーの正面に配置するなど、スポーティな性格が強いことが伺えます。

▪日産・リーフNISMO

昨年のフルモデルチェンジで、航続距離を400kmまで大幅に伸ばした電気自動車「リーフ」。そのハイパフォーマンスモデルに当たる「リーフNISMO」の追加が噂されています。外装や足回りだけでなく、モーターを制御するコンピューターにもNISMOの手が加えられており、電気自動車ならではの胸のすくような加速フィールにも磨きが掛かっているとのこと。

▪ダイハツ・タント

「N-BOX」「スペーシア」と競合が相次いで新型へと進化するのを横目に見ている「タント」。とはいえ、最大で1490mmの大開口を誇るミラクルオープンドアや、安全装備「スマートアシストⅢ」などを武器に、現在でも軽自動車販売台数で第3位に輝くほどの健闘を見せています。そんな「タント」の新型の登場が今冬ではないかと考えられています。昨年に開催された東京モーターショーではボディサイズが全く同じの「DN U-SPACE」というコンセプトモデルを展示。フロントドアもスライド式とし、大開口をより活かせる工夫が凝らされており、次期「タント」への期待が膨らみます。

(今 総一郎)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事