スバルの本社ショールームがゲレンデに?ゲレンデタクシーをVRで疑似体験!

SUBARUのクルマがお客さんを乗せてスキー場を駆け上がる「ゲレンデタクシー」。2018シーズンは史上最大規模で開催されました。

とはいえ、開催されたのは4会場でのべ8日間。そのタイミングでスキー場に足を運ぶのは難しいでしょうから、「乗ってみたい、体験したい。でもチャンスがない」という人も多いと思います。そんなアナタに耳寄りなニュースをお届けしましょう。

なんとゲレンデタクシーを360度映像で見られるVRが存在するのです。

どこに行けば見られるのか? 何を隠そう、恵比寿にあるSUBARU本社の1階です。ここには気軽に入れるSUBARUのショールームがあるのですが、そこにVRのユニットが用意されているのです。

これまでアイサイトバーチャル体験が行なわれていたVRメニューに、ゲレンデタクシーも追加されたというわけですね。これは見逃せません。

『SUBARU』の最新記事
アイサイト・ツーリングアシストを全車標準装備。新しくなったバンパーデザインでルックスも変更【最新インプレッサ スポーツ】
2.0Lモデルは「e-BOXER」に統一。10%のモーターアシストと2つの新モードを擁する「X-MODE」で悪路走破性を向上【SUBARU XV試乗記】
ビッグマイナーチェンジで内・外装をリフレッシュ。乗り心地も向上させた走り【SUBARUインプレッサ試乗記】
SUBARUの「ゲレンデタクシー2020」にDUNLOPの「WINTER MAXX 02」を供給
SWTC
15名の各国代表が真剣勝負! スバル整備士による「ワールドカップ」が熱かった
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事