三菱・デリカD:5、11年目の初フルモデルチェンジ!これが次期型の顔だ

三菱のロングセラー・ミニバン「デリカ D:5」次期型プロトタイプをカメラが捉えました。

「デリカ スペースギア」後継モデルとして、2007年に登場した「デリア D:5」現行型は、10年経った現在も愛され続けるロングセラー。捉えたプロトタイプは、車体前後にカモフラージュが施されていますが、現行モデルとは大きく異なる鋭く切れ上がるヘッドライト、大型フォグランプなど、三菱の次世代「ダイナミックシールド」が見て取れます。またコンパクトなコの字型テールライトも確認できます。

プラットフォームは自社オリジナルと見られ、ボディサイズは現行モデルとほぼ同じになるようです。駆動方式はFFから後輪に駆動力を配分する「電子制御4WD」を ベースにした「S-AWC」を採用し、オン・オフロードで高い走破性を実現すると噂されています。

パワートレインは、2リットルガソリンエンジン、及び2.2リットルグリーンディーゼルエンジンなどが予想されますが、注目は『アウトランダー』から流用されるPHEVシステム搭載モデルとなりそうです。

ワールドプレミアは2019年以降となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

BMW X6の次世代型を初スクープ 波打つテールライトなどでスポーティ感を演出
初の電動化で700ps超え アウディ・RS7 新型、ロールケージ備えたプロトタイプがニュルで過激テスト
BMW iシリーズの最新作 新時代EVの「i4」市販型はテスラを凌駕する航続距離を実現
販売終了したVW・ビートル、次世代型はEV、しかも4ドアで復活の噂
ブガッティ史上最強モデルは6億4千万円!「シロン ディーボ」が8月に正式発表

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事