ライバルはレクサス・NX。キャデラック初のコンパクトSUV「XT4」は、クラスで最もクーペなスタイルに

キャデラック初となるコンパクト・クロスオーバーSUV『XT4』市販型プロトタイプを、極寒のスカンジナビアでカメラが捉えました。最新の開発車両と共に届いたレポートには、最大のライバルとなるレクサス『NX』に対し、よりスポーティなデザインとパフォーマンスで対抗、とあります。

この新型SUVには「XT5」から流用される「C1XX」プラットフォームを採用、フロントマスクはキャデラック伝統の五角形グリルに「XT5」の意匠を継承するヘッドライトが予想されています。またプロトタイプからは、ライバルらの中で最もスポーティと思われるクーペルーフが見て取れます。

パワートレインは9速ATと組み合わされる2リットル直列4気筒エンジンで、最高出力はクラス最高レベルの280psを発揮します。またプラグインハイブリッドモデルが投入される可能性も高く、駆動方式は4WDが予想されています。

キャデラックが初めて小型SUV市場に投入する「XT4」は、『XT5』の下に位置するモデルとなり、ライバルにレクサス「NX」を始め、メルセデス・ベンツ『GLC』、BMW『X3』、アウディ『Q5』などが競合にひしめくDセグメントです。日本国内への投入も予想されており、ライバル達の脅威となるか注目されます。

ワールドプレミアは2018年前半で、2019年には日本へ導入が期待出来そうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

カローラスポーツ・ツーリング、いよいよ日本市場へ!?
メルセデス・ベンツ AMG GLE63次期型は571馬力の最強ダウンサイジングターボを搭載
メルセデス・ベンツの最高級SUV「GLS」次期型にSクラスから豪華装備を移植した市販型をキャッチ!
ベイビー・マセラティが来る!? フェラーリ製V6搭載で2020年デビューへ
流出したBMWのフラッグシップSUV「X7」の特許画像からスペックを大胆予想