ライバルはレクサス・NX。キャデラック初のコンパクトSUV「XT4」は、クラスで最もクーペなスタイルに

キャデラック初となるコンパクト・クロスオーバーSUV『XT4』市販型プロトタイプを、極寒のスカンジナビアでカメラが捉えました。最新の開発車両と共に届いたレポートには、最大のライバルとなるレクサス『NX』に対し、よりスポーティなデザインとパフォーマンスで対抗、とあります。

この新型SUVには「XT5」から流用される「C1XX」プラットフォームを採用、フロントマスクはキャデラック伝統の五角形グリルに「XT5」の意匠を継承するヘッドライトが予想されています。またプロトタイプからは、ライバルらの中で最もスポーティと思われるクーペルーフが見て取れます。

パワートレインは9速ATと組み合わされる2リットル直列4気筒エンジンで、最高出力はクラス最高レベルの280psを発揮します。またプラグインハイブリッドモデルが投入される可能性も高く、駆動方式は4WDが予想されています。

キャデラックが初めて小型SUV市場に投入する「XT4」は、『XT5』の下に位置するモデルとなり、ライバルにレクサス「NX」を始め、メルセデス・ベンツ『GLC』、BMW『X3』、アウディ『Q5』などが競合にひしめくDセグメントです。日本国内への投入も予想されており、ライバル達の脅威となるか注目されます。

ワールドプレミアは2018年前半で、2019年には日本へ導入が期待出来そうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ライバルモデルを狙い撃ち! BMW最強4ドア「M8グランクーペ」は625馬力を発揮
ドライバーが怒りのミドルフィンガー!? ポルシェ・911スピードスターがフルヌード状態で走行
アウディ・A4オールロードの改良型をキャッチ。デュアルスクリーン搭載&フロントマスクを刷新へ
MINI史上最速。302馬力の「JCW GP」市販型、早くもその全貌をキャッチ!
新型BMW 1シリーズのプロトタイプをキャッチ。光るドアトリムを装着したド派手な車内を激写

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事