【東京オートサロン2018】次の市販モデルを決めるのはあなた! ダイハツブースでは人気投票を実施中

今回のダイハツブースでは『欲しいをカタチにプロジェクト』と題して、出展車両の人気投票も開催しています。

これは気に入ったカスタマイズドモデルを、ブース内に設置している専用タブレットから投票してもらうというもの。

得票上位モデルについては市販化の可能性も濃厚だとのこと。前回ショーでの好評を受けて市販化につながったブーン スポルト パッケージの後継車を生むための一票を是非!


そうそう、投票後に画面に現れる秘密のキーワードを近くのスタッフに伝えると『特製ブーン スポルト パッケージ&シャレード・デ・トマソ トートバッグ』ももらえます。

ただし数に限りあるため、急いだほうがよさそう。

ショー会場では得票ランキングの中間結果も随時公開中。1月12日・15時時点でのトッブ3は3位は『ハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョン』。

2位が『ハイゼット トラック ジャンボ アクティブバージョン』で1位は『ミラ イース スポルザバージョン』となっています。

このままミライースが逃げ切るのか、それとも伏兵が現れるのか。その行く手はあなたの一票にかかってまーす。

(写真/文:ウナ丼)

『東京オートサロン2018』の最新記事

【東京オートサロン2018】ほんの少しの手直しで公道OK。JUNが出展した1500馬力オーバーのチューンドR35
【東京オートサロン2018】ヴェルファイアがピックアップに!驚きのカスタマイズを実行したNATSの学生たち
【東京オートサロン2018】F1マシン用と乗用車用の違いはわずか?ペトロナスが新型エンジンオイルを発表
【東京オートサロン2018】レーシングドライバー、ライダー体験に個性派カスタムカー、スタンプラリーも!子供から大人まで楽しめた今年のオートサロン
【東京オートサロン2018】見てくれだけじゃない!冷却性能をアップさせる星型ディスクローターを装着したGT-R

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事