「東京オートサロン」に名称変更されたのは「あぶない刑事」と同じ1987年から。昔の東京オートサロンを見てみよう!その2【Play Back the OPTION Spin off】

前回、「東京エキサイティングカーショー」の時代、1983年から1986年の4回分をチェックしました。今回は「東京オートサロン」と名称変更された1987年からのショーマシンを見ていきましょう。切った貼った!?の武骨でカッコ良い改造車から、小洒落たチューニングカーへと進化していった時代です。では、ドーゾ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【東京オートサロン1987】

1987年1月9〜11日 東京国際貿易センターB館・C館
来場者数:12万4815人

【1987年とは?】国鉄分割民営化JR発足/ミニ四駆大ブーム/BOOWY「マリオネット」大ヒット/「あぶない刑事」TV放映/映画「マルサの女」上映


チューニングの更なる発展とカスタマイズの未来のため、東京エキサイティングカーショーから東京オートサロンとモデルチェンジされた第1回目です。12万人突破!! 凄いですね〜。で、目を引いたのは、ポルシェ・ベースなど海外からの出展でした。また、最高速も全盛期! Z、ソアラ、スープラ絶好調です!

『東京オートサロン2018』の最新記事

セクシーGALのカーウォッシュショー!自動車を買ったら、スズキ・スイフトが当たる!!って凄過ぎない!?【バンコク・オートサロン2018】
【東京オートサロン2018】ケン・ブロックがデモラン&トークショーに登場!普段乗っているクルマもカスタムしているの?
【東京オートサロン2018】会場で見つけた有名人 谷口信輝、東京オートサロン2018を語る編
M/Tの顔でありながらオンロードもいけるマルチユースタイヤ「オープンカントリーR/T」
【東京オートサロン2018】Legend of the BNR32「GReddy RX」の名はBNR34が継承【Play Back the OPTION Spin off】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事