【東京オートサロン2018】モデリスタがC-HRをベースとした未来を見据えたコンセプトカーを出展

トヨタ車のカスタマイズを行っているトヨタモデリスタインターナショナルは、会社創立20周年を記念したコンセプトカー「SONIC EMOTION C-HR CONCEPT」を2018年1月12日〜14日の3日間幕張メッセで開催される東京オートサロンに出展します。

「SONIC EMOTION C-HR CONCEPT」と名づけられたコンセプトカーは、モデリスタが掲げている「あなたの“もっと”に応えたい」という想いを深化させ、モデリスタの未来、カスタマイズの未来を見据え製作されました。本物志向の大人をターゲットとしたラグジュアリー感とスピード感を併せ持つデザインが特徴となっています。

フロントは標準車のバンパーに一体型のスポイラーを被せています。さらにアルミ削り出しのエンブレムを採用した専用設計のグリルカバーを装着することで、C-HRの重心を低く見せる効果を生み出します。またフロントサイドのエアインテーク部分にはワープタイプのデイタイムLEDを装備。単色だけでなく様々な色を同時に点灯することも可能で遊び心が溢れています。

リアは専用のリアスタイリングキットを装着し、アンダー部を金属調塗装とすることで、フロントからのスピード感のある流れを活かしています。また、純正のリアスポイラーやLEDが点灯するアンテナも金属調塗を採用し、トータルコーディネイトされています。

『東京オートサロン2018』の最新記事

【東京オートサロン2018】ケン・ブロックがデモラン&トークショーに登場!普段乗っているクルマもカスタムしているの?
【東京オートサロン2018】会場で見つけた有名人 谷口信輝、東京オートサロン2018を語る編
M/Tの顔でありながらオンロードもいけるマルチユースタイヤ「オープンカントリーR/T」
【東京オートサロン2018】Legend of the BNR32「GReddy RX」の名はBNR34が継承【Play Back the OPTION Spin off】
【東京オートサロン2018】「鹿ソニック」!? T.M.WORKSが夜道に現れる鹿対策で地元に貢献

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事