【新車】レクサス・RCにブラックを基調とした特別装備満載の「F SPORT Prime Black」を設定

11月30日に一部改良を受けて予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準装備化したレクサスRC/RC F。さらに、レクサスRCに特別仕様車の「F SPORT Prime Black」が設定され、2018年2月1日から発売されます。

特別仕様車「F SPORT Prime Black」は、グレード名からも分かるようにベースは「F SPORT」。「グラファイトブラックガラスフレーク」のボディカラーに、専用となる「ブラック&オレンジステッチ」のインテリアが組み合わされているのが特徴です。ブラックを基調とした特別装備が随所に配置されています。

漆黒メッキのスピンドルグリルフレームをはじめ、マットクリア塗装の19インチアルミホイール(フロント235/40R19+リヤ265/35R19タイヤ&専用マットクリア塗装アルミホイール(切削光輝)&ブラックナット)や、ブラックステンレスのウインドウモール、ブラックを基調としたコーディネイトすることで、写真からもRCのスポーティさがより際立っているのが感じられます。

ほかにも、職人がひとつずつ本杢を墨色に仕上げたというステアリングホイール(専用墨本杢+ディンプル本革ステアリング/パドルシフト付)、専用墨本杢調オーナメントパネル、三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプも特別装備。

価格は、3.5L V6エンジンを積む「RC350 F SPORT Prime Black」が7,080,000円、2.5L+モーターのハイブリッドである「RC300h F SPORT Prime Black」が6,540,000円、2.0Lの直列4気筒ターボを搭載する「RC300 F SPORT Prime Black」が6,100,000円です。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事