あでやか美女コンビ、パイオニアブースで小芝居を熱演!?【東京モーターショー2017・ 美女めぐり】

10月28日に一般公開開始を控える東京モータショー2017。話題のクルマ、最新の技術はもちろん、やっぱり美女をめぐりたいじゃない? ……ということでスタートします美女めぐり。まずは巡礼のはじまりにふさわしい、超ゴージャスな美女コンビをどうぞ!

■開幕戦は立花サキ&佐野真彩

記念すべき1軒目は、近未来の自動運転社会に向けてさまざまな”新(真)価値”を提案する『パイオニア』ブース。こちらではなんと、立花サキちゃん、佐野真彩ちゃんという、超大物元レースクイーンのお2人と会えました!

2人はここでステージモデルを務めています。

「未来の自動運転社会を2人でご紹介しています。ラスベガスにも注目!」(サキさん)

「私たちの演じる”小芝居”(?)も。ぜひ見に来てくださいね!」(真彩さん)

若干謎の残るコメントをくれた2人が乗っているのはコンセプト・コックピット(参考出品)。一般道での自動運転レベル3以上を想定した様々な機能を体験できるというナイスな展示です。

『Pioneer』ブースでは、2人のステージが楽しめるほかに、話題のMEMS方式の走行空間センサー「3D-LiDAR」(参考出品)など、まさに先進技術の粋!といったモノゴトが楽しめますよ。

さて、勇んでスタートしました東京モーターショー美女めぐり。

清楚系・知的系美女が多いことで有名なTMSで、今後どんな女神たちに出会えるのか、乞うご期待です!

(文:くぼきひろこ/写真:ダン・アオキ)

この記事の著者

ダン・アオキ

ダン・アオキ 近影
15年ほど勤めた出版社でリストラに遭い、2010年から強制的にフリーランスに。自ら企画し編集もこなすフォトグラファーとして、女性誌『GOLD』、モノ雑誌『Best Gear』、カメラ誌『デジキャパ!』などに寄稿していましたが、いずれも休刊。諸行無常の響きあり。主に「女性とクルマ」をテーマにした写真を手がけ、『clicccar』では「注目モデルでドライブデート」の撮影をさせていただいております。感謝。