【東京モーターショー2017】次期型はこれで確定!? スーツケースをモチーフにした「スペーシア・コンセプト」

東京モーターショー2017に出展するスズキの参考出品車10台はすべてワールドプレミアで、「SPACIA CONCEPT(スペーシア・コンセプト)」は、車名からも分かるように2018年にも登場が噂されている次期スペーシアのコンセプトモデルと考えていいでしょう。

写真からは市販車に近い完成度であることを抱かせますが、スクエアなフォルムを基調としながらも個性を感じさせる丸みも与えられているようです。

低床で広い室内、使い勝手のいい両側スライドドアをベースに、スーツケースをモチーフとしたエクステリアは、「わくわく」や「楽しさ」が詰め込まれ、オンもオフタイムもFUNな雰囲気を味わえるとしています。

内装もスーツケースをモチーフとして採り入れ、アクセントカラーやデニム調シートで遊び心を表現。

安全面では、前方のデュアルブレーキサポートはもちろん、後退時に障害物を検知して衝突の回避もしくは被害軽減を図る「後退時ブレーキサポート」が搭載されています。さらに、フロントスクリーン投影式ヘッドアップディスプレイによりドライバーをサポート。

パワートレーンは、658ccの直列3気筒エンジン(吸排気VVT)+モーターのマイルドハイブリッドで、同コンセプトカーは2WDとなっています。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【東京モーターショー2017】スズキの出典概要が発表。次の100年に向けて提案するコンパクトSUVをはじめ四輪10台がワールドプレミア
https://clicccar.com/2017/09/22/513653/

【東京モーターショー2017】次期型はこれで確定!? スーツケースをモチーフにした「スペーシア・コンセプト」
https://clicccar.com/2017/09/22/513703/

【東京モーターショー2017】軽ハイトワゴンの頂点を目指す「スペーシア・カスタム・コンセプト」
https://clicccar.com/2017/09/22/513716/

【東京モーターショー2017】ハスラーのコンパクトカー版!? スズキ「クロスビー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513737/

【東京モーターショー2017】大人をターゲットに据えたスズキ「クロスビー・アウトドア・アドベンチャー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513748/

【東京モーターショー2017】都会が似合うスモールSUVの提案「クロスビー・ストリート・アドベンチャー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513758/

【東京モーターショー2017】働く女性が活躍できる軽トラックを提案「キャリイ軽トラいちコンセプト」
https://clicccar.com/2017/09/22/513773/

【東京モーターショー2017】ネオレトロ・カテゴリーのスズキ「SV650X」の進化とは?
https://clicccar.com/2017/09/22/513934/

【東京モーターショー2017】スクーターを乗り継いだベテランも満足させるスズキ「スウィッシュ」
https://clicccar.com/2017/09/22/513944/

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。