おすすめ記事一覧

実はモンキーも!? 現行バイクはもうすぐ無くなっちゃう!? 今年から導入されるEURO4って何? 見分け方は?

2017/06/13 16:33 by   バイク

皆さん排出ガス規制って言葉聞いたことありませんか? 実は今年から規制はEURO4へと進み、さらに規制が厳しくなってしまうんです。

そうなると、生産終了してしまうバイクがたくさんあります。

バイクってエンジンで動いているので当然排気ガスが出ます。しかしこの排気しているガスが汚すぎると環境汚染につながってしまうわけですね。

そこで「排気ガス」をもっと綺麗にしよう!と始まったのが二輪車の排出ガス規制です。

ただいきなりものっすごく綺麗にはできないので、いくつかの段階を設けました。そして今年の9月から導入されるのが「EURO4」なんです。

EURO4というくらいですから今まで1、2、3があったわけで、EURO3が適用された時はメーカーのカタログからかなりたくさんの車種が消えたといいます。

その後排ガス対策をして復活した車種もあればそのまま生産終了した車種もありました。
しかし今回のEURO4はそれ以上に厳しいもの。早くも生産終了を掲げている車種も出てきています。

今回のEURO4により、どの車種が残り、どの車種が生産終了してしまうのでしょう?

国内メーカーに聞いてみましたが、基本的にははっきりしていません。

現時点で確実にEURO4をクリアしているのは最近出たばかりの車種。250の人気シリーズで言えば、以下の車種は規制をクリアしています。

■CBR250RR

■GSX250R

ココらへんの車種はEURO4をクリアしています。同系統エンジンの車種も確実ではありませんがクリアしてくるはず。

しかし基本設計がかなり古いエンジンに関しては簡単ではないようです。



あなたにおすすめの記事