レクサスの最上級クーペ「LEXUS LC」を発売開始!! 価格は13,000,000円~

2012年1月のデトロイトモーターショーで初披露されたコンセプトカー「LF-LC」のデザインイメージを市販車に反映させた「レクサスLC」が3月16日に発売されました。

レクサスLCは、今年のデトロイトモーターショーで披露された新型レクサスLSと同様に、「GA-L」プラットフォームを採用。ロングノーズに加えて、低く構えたクーペの王道といえるスタイリングは、四隅に配置されたタイヤを強調するフェンダーが印象的で、抑揚ある立体構成で機敏さを表現。クーペらしい艶やかな曲面だけでなく、シャープなラインを組み込むことで、スポーティでエレガントな雰囲気が醸し出されています。

フロントマスクは、ボディと一体化させることで、躍動感を高めたスピンドルグリルを中心に、新開発となる超小型3連LEDヘッドランプユニットとL字型に発光するLEDクリアランスランプ(デイライト機能付)を一体的に見せることで、印象的な表情となっています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。