おすすめ記事一覧

ホンダ「CRF250L」「CRF250M」がより扱いやすくなり発売!ビギナーに嬉しい仕様も!

2017/03/13 16:33 by   バイク

ホンダのオフロードマシン「CRF250L」と、モタードモデルの「CRF250M」が、より扱いやすくなりました。

ツーリングを快適にしたい、でもちょっとしたオフロードも走りたいというライダーの欲張りに応えてくれる数少ないマシンがさらに進化します。

変更点の多さを見るとこれもしかしてマイナーチェンジじゃない?と思うほどです。

スロットルボディー大口径化、コネクティングチューブ100mm延長、エキゾーストパイプの管径拡大、マフラー内部の構造変更がされています。

細かく解説すると長くなりますが、単純にどの回転域でももたつきなく走るようになり軽くなったと言えます。

ライダーに的確な情報を伝えるためのスピードメーターは、タコメーター・時計・燃料計・各警告灯を表示するフルデジタルメーターが採用されました。

今まで以上に多くの情報が見られるメーターになったので、メーターの動きだけでテンションが上がってしまうライダーも出てくることでしょう!

またリアフェンダーとテールランプは新たにデザインされ、よりシャープに、レーシーになった印象を受けます。

CRF250Lには今まで純正オプションでローダウンキットが存在したのですが、今回のモデルからは「CRF250L Type LD」というローダウン”仕様”という形に変わりました。

シート高はCRF250Lと比べ45mm下がって830mmとなり、数字だけ見ても安心できるようになりました!

オフロードマシンの足つきの悪さというのは、購入を迷っている人の不安要素の大部分を占めることが多いので、この仕様はオフロードマシンの裾野を広げてくれるかもしれないですね。

他メーカーのオフロードマシンと比べてマイルドな性格のCRF250シリーズでしたが、今回のモデルからもっとフレンドリーにライダーをどこかへ連れて行ってくれることでしょう!

●メーカー希望小売価格(税込)
CRF250L 497,880円(消費税抜き本体価格 461,000円)
CRF250L Type LD 497,880円(消費税抜き本体価格 461,000円)
CRF250M 538,920円(消費税抜き本体価格 499,000円)

(ライター:駒月麻顕/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果



あなたにおすすめの記事