輸入車が元気だった2016年。ルノー・トゥインゴとテスラ・モデルX、BMW・M2が10点!【クリッカーオブザイヤー座談会 Vol.4】

2015年11月1日~2016年10月31日までに日本で発売された55台の中から、最も欲しい、優れているクルマを選ぶクリッカー・オブ・ザ・イヤー(CCOTY)

10点を入れたクルマについて各選考委員が覆面で語る座談会リポートの第4弾は、輸入車を見ていきます。

035_renault-twingo-20161231120425

司:2016年は国産車に比べて、輸入車で新車が数多く登場しました。その中から3車種が10点を獲得しています。まず、2名が10点を入れたルノー・トゥインゴはどうでしょう。

D:僕は10点入れました。本家COTY選考委員の多くの人が、トゥインゴが出ていればと言っていたので、高く評価しました(笑)。それは冗談としても、本気で買ってもいいかな、と思いました。先ほどダイハツのマーケティングの話がありましたけど、このトゥインゴに関して、かなりルノーは攻めていると思います。装備なども割り切っていますし、おもちゃ感もいい。価格も200万円を切っています。この点を評価しました。

B:トゥインゴは楽しいよね。乗って楽しいクルマです。

A:真剣に購入しようかと思って発表の2日後に販売店に行ったら、すでにMTは売り切れでした。

F:もう発表前にMTは売り切れだったみたいです。

C:皆さんMT、MTといっていますが、MTが良いのでしょうか。

司:もうすぐMT車入れますよね

F:2017年に正式に導入する、とカタログに小さく書いてありました。トゥインゴは心に余裕のある人向けのクルマです。日本で乗ることを前提に理詰めでいったら、軽自動車より価格は高いし、パッケージングも悪いと思います。でもそういうクルマ選びって楽しい。それは心に余裕があるからできることだと思います。

B:夏場魚買いに行ったら、トランクには入れるときは気を付けないとね。トランク下にエンジンありますから。

司:トゥインゴは良いクルマだと思いますけど、理詰めで行くと中古車のプジョー306ジャダメなのかな?と思います。ガンガン修理しても価格は200万円までいかないと思いますし、求めている楽しさは変わらないと思います。プリミティブな楽しさを求めるなら。わざわざ新車の必要性があるのでしょうか。

D:それを言ってしまうとすべてが崩壊です。

F:トゥインゴはとにかく素材の良さです。

B:割高感がないのが、良いと思います。

A:そうですね。キャンバストップ付きでも10万円高です。

F:コスパという点で見たら、シトロエン・C4 ディーゼルも高いと思います。

A:確かにそうなのですけれど、クルマが古いせいか音がうるさいです。プジョー508も気になりました。その点クルマが新しいプジョー308は凄く良かったと思います。

F:VWゴルフとシトロンC4で迷った時にソフトな乗り味と、燃費の良さは断トツシトロエンC4が上ですが、買い取り価格でゴルフに負けてしまうのが悲しいです。


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています