シトロエン「C4 PICASSO」にクリーンディーゼル追加、運転支援技術も搭載して価格は347万円から

161121_new_c4_picasso_03

さらに、2.0リッターディーゼルを搭載した7人乗り仕様「グランドC4ピカソ シャインフィールBlueHDi」が2016年11月21日より先行販売されています。カタログモデルとの大きな違いはプリクラッシュセーフティシステムを省いていることで、メーカー希望小売価格は372万円、限定200台となっています。

●グランドC4ピカソ シャインフィールBlueHDi
車両型式:LDA-B787AH01
全長:4605mm
全幅:1825mm
全高:1670mm
ホイールベース:2840mm
車両重量:1660kg
乗車定員:7名
エンジン型式:AH01
エンジン形式:直列4気筒ディーゼルターボ
総排気量:1997cc
最高出力:110kW(150PS)/4000rpm
最大トルク:370Nm/2000rpm
変速装置:6速AT
燃料消費率:18.0km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:205/55R17
メーカー希望小売価格(税込):3,720,000円

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。