薄暮・夜間の事故を減らせ! トヨタがメディア10社と進める「マチホタル計画」とは?

トヨタ自動車が本社を置く愛知県では、2015年に県内で213名が交通事故で亡くなるなど、13年連続で交通事故死亡者数「全国ワースト」が続いています。

TOYOTA

同県で交通事故が減らない要因として引き合いに出されるのが「名古屋走り」と揶揄される運転マナー。車両保有台数が全国でトップの状況のなか、運転マナーでは黄信号での交差点進入などが目立つようです。

また、愛知県では交通事故による死者のうち、65歳以上の高齢者が約6割を占めていることから、特に夜間の黒っぽい服装での外出が危険視されている状況。

そこでトヨタ自動車は、新たな事故未然防止活動として地元メディア10社と連携、「マチホタル計画」を県内の販売店とともに9月6日にスタートさせました。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事