炎天下の車内温度を素早く下げる効果的な方法とは?

窓を閉めて停車した状態では車体後部バンパー裏に設置されている換気口に負圧が働かないため、車内の空気がなかなか抜けません。

しかし、窓を開ければ熱気が排出され、さらに走行することで換気口部からも負圧で熱気が一気に吸い出されます。

TOYOTA_PRIUS

またエアコンを一旦、外気モードにすることで、車外の空気を吸いながら冷気を車内に吹き出すため、冷却が促進されるという訳です。

尚、冷却スプレーの多くは可燃性のガスが使われているため、服などに残ったガスに引火する危険性があるため火気は厳禁とのこと。

この暑い夏、是非参考にしてみて下さい。

Avanti Yasunori・画像:JAF、トヨタ自動車)

【関連記事】

JAFの調査で判明した「自動ブレーキ」に対する誤解とは?
https://clicccar.com/2016/06/02/375720/

連休中も要注意!JAFが「逆走車」の実態を動画で紹介
https://clicccar.com/2015/04/28/305081/