アメリカのステーキハウスは吉野家感覚!「クルマといえば旅とメシ!」の最終話公開【動画・MOROチャンネル】

■イタリアでの運転では「リズム」が大切!?

●第1話はこちら!

MOROチャンネル
自動車・技術評論家の両角岳彦さん
MOROチャンネル
左から、clicccar編集長の小林和久、自動車ジャーナリストの吉川賢一さん、モータースポーツライターの島田有理さん

「クルマ界のご隠居」こと両角岳彦さんが、クルマの技術や文化をゆるーく語る番組「MOROチャンネル」。新シリーズ「クルマといえば旅とメシ!」の最終話が公開されました。自動車メディアやジャーナリストは取材で世界のあちこちに出かけますが、そこで出会った美味しい食事や美しい景色を全8話に渡って紹介する企画です。全話とも無料でご覧いただけますよ。

MOROチャンネル
アメリカは、おじいちゃんやおばあちゃんも甘いもの大好きですよね。

シリーズ最終話の今回は「ドライブが一番楽しい国はどこ?」がテーマ。ご隠居の答えはぜひ本編でご覧いただきたいのですが、運転がラクチンなのはなんといってもアメリカだとか。あの国のドライブは「インターステートハイウェイ(州間道路)をどっちに向かい、どこで降りるか」さえ覚えておけば、たいていなんとかなっちゃうそうです。サンフランシスコ市街だけはやや難しいそうですが、さすがモータリゼーションの国ですね。

さらに動画では、ご隠居が初めてアメリカで食べた老舗ステーキ店の話や、右側通行ドライブの克服術なども紹介。海外をクルマで旅してみたいと考えている方には、ためになる情報が満載です。気兼ねなく世界を旅できる世の中が、一刻も早く戻ることを願いたいですね。

(clicccar編集部)

『MOROチャンネル』の最新記事
MOROチャンネル
最初の1台は「ちゃんと動く」クルマを買え!「両角流いいクルマの見抜き方」の最終話公開【動画・MOROチャンネル】
MOROチャンネル
寝そべるシートが楽だと思ってない?「両角流いいクルマの見抜き方」の第3話公開【動画・MOROチャンネル】
MOROチャンネル
ショールームエフェクトにダマされるな!「両角流いいクルマの見抜き方」の第2話公開【動画・MOROチャンネル】

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています