開発コードを冠した限定車、Gクラス「Edition 463」は驚きの価格!

メルセデス・ベンツの中でも孤高の存在といえる「Gクラス」。

6輪仕様やラリー強化ツインサスペンション仕様を投入するなど、限定車を中心とした話題喚起、商品力向上に余念がありません。

Edition463

2016年6月16日に発売を開始し、9月以降の納車が予定されている特別仕様車の「Mercedes-AMG G 63 Edition 463」、「Mercedes-AMG G 65 Edition 463」も限定車となっています。前者は93台、後者はわずか3台限定。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。