【新車】アウディTTの20周年記念モデルが20台限定で登場。価格は7,590,000円

●20周年記念モデルに相応しい専用装備で限定20台

2019年4月24日、アウディTTのマイナーチェンジと同時に、20周年記念モデルの特別仕様車が発表されました。世界限定999台、日本限定20台の特別仕様車「Audi TT 20 years」は、1995年の東京モーターショーで初公開された「RoadsterバージョンTTSコンセプトカー」のディテールからヒントを得たとしています。

ベースは「TT Coupe 45 TFSI Quattro」で、コンフォートパッケージ、B&Oサウンドシステム、マトリクスLEDヘッドライト、マグネティックライドなどを標準装備。

エクステリアは、マトリクスOLEDリヤライトや「ガンメタルエフェクトペイント」の専用19インチホイールが装備されるほか、ボディサイドにマット仕上げのフォーリングスのロゴが備わり、ボディカラーは専用の「アローグレーPE」。

内装には、Sスポーツシート、ステアリング、シフトノブ&ブーツ、ドアアームレスト、センターコンソールなどに専用のイエロー コントラスト ステッチが施された「カシンブラウン」のファインナッパレザーが用意されています。また、ステアリングホイールとシフトノブには 「TT 20 years」エンブレムが配され、エンジンスタートボタンの脇には、シリアルナンバーを刻印したバッジも備わります。

「アウディTT 20 years」は、2.0L直列4気筒DOHCターボチャーを積み、7速Sトロニックとの組み合わせで、アウトプットは230PS/370Nm。価格は、シリアルナンバーが入ったスペシャルなモデルにふさわしい7,590,000円となっています。

(塚田勝弘)

『アウディ』の最新記事

【新車】アウディTT/TTSがマイナーチェンジ。切れ味鋭い外観に進化し、エントリー仕様の出力を向上
アウディe-tron GTのプラットホームはポルシェ・タイカンがベースか?【Audi e-tron GT】
アウディのデザインはどこへ向かう? アウディ・デザイン部門を率いるマルク・リヒテ氏に聞いた
高級車ならではの先端運転支援機能を試す。アウディA8 55 TFSI クワトロ(後篇)【プレミアムカー定点観測試乗】
高級車最前線・その実力。アウディA8 55 TFSI クワトロ(前篇)【プレミアムカー定点観測試乗】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事