ライディングロボット「YAMAHA MOTOBOT」がロッシと対面!

昨年の東京モーターサイクルショーにてヤマハが発表したヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」。発表当初から現在に至るまでも多くのライダ達の注目を集めています。

MOTOBOTとはその名の通り、バイクに乗るロボット。ヤマハが将来、今よりもっと高性能な技術開発するために作られたロボットです。

バイク本体には改造を加えず、MOTOBOT自体がアクセル、ブレーキ、ステアリングなどを全て操作し姿勢までコントロールしているそう。

前回公開された映像では、サーキットのラップタイムでMotoGPライダー「バレンティーノ・ロッシ選手」への挑戦を宣言しました!


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事