世界三大レース「ル・マン24時間耐久レース」の今年の見どころは?

「世界三大料理」と言えばフランス料理、中華料理、トルコ料理と言われていますが、トルコ料理は日本人にはイマイチ「ピンと来ない」かたも多いのではないでしょうか。

そして、「世界三大レース」といえば「F1モナコGP」、「インディ500」とともに「ル・マン24時間耐久レース」と言われていますが、この中で日本人に馴染み深いのがル・マンかもしれません。

今年で84回目を数えるル・マンは、2016年18日から開催され、「デイトナ24時間レース」、「スパ・フランコルシャン24 時間レース」の「世界三大耐久レース」の中でも圧倒的な知名度を誇り、WEC(FIA世界耐久選手権)の第3戦として開催されます。

M16_0536_fine

また、耐久レースでは、日産(NISMO)やトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)、スバルなどの参戦で日本でも知名度を高めている「ニュルブルクリンク24時間レース」もありますが、クルマ好き以外でも知られているのはやはり「ル・マン24時間」でしょう。

2012年からはWEC(世界耐久選手権)として開催され、2016年は同選手権の第3戦でもあります。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事