DENSOとNTTドコモが高度運転支援技術開発で提携!

一方、ドコモは自動車と歩行者の通信を含む自動車とあらゆるものをつなげる通信にLTEや5Gを応用する車両通信の研究開発に取り組んでいます。

NTT(写真・NTT)

今回の提携により、DENSOが持つ車両制御技術のノウハウと、ドコモが持つ車両通信のノウハウを組み合わせることで、高度運転支援や自動運転技術への活用を目指すことになる模様。

両社は今後、高速道路での合流や、見通しの悪い都市部の交差点等での活用を想定、シミュレータを用いた評価や、車両を利用した実験を推進して行くとしています。

Avanti Yasunori

【関連記事】

NTTがトヨタと共同で「ぶつからない」交通インフラ支援システムを提案!
https://clicccar.com/2016/02/22/355424/

運転能力に過信?高齢者層増大で「自動運転」実現急務 !
https://clicccar.com/2016/02/04/352299/

トヨタが衛星利用による高精度な「自動運転」を実現する!?
https://clicccar.com/2016/01/21/349439/

トヨタがコネクテッド・カーの「つながる」技術に注力!
https://clicccar.com/2016/01/18/347772/

次期「Lexus LS」は自動運転を搭載したFCVになる!
https://clicccar.com/2015/11/01/336952/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。