トヨタ、米「Scion(サイオン)」ブランドの統合を決定!

トヨタ自動車が米国現地時間2月3日、「サイオン」ブランドをトヨタブランドに統合すると発表しました。

同ブランドは2003年に若年層をターゲットにした商品やビジネスを試行すべく創設。

Scion_FR-S

ユーザーの平均年齢が36歳と業界内で最も若いブランドで、これまでに販売したサイオン車は100万台を超え、そのうち70%はトヨタの新規顧客が占めているそうです。

その一方で若い顧客のクルマに求める嗜好が変化してきたことをブランド統合の理由にあげています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事