【デトロイトショー2016】レクサス「LC500」画像ギャラリー ―日本発売は2017年春の新型クーペはV8+10速AT!

カーボン・アルミボディをコンセプトカー「LF-LC」としてアピールしていたレクサスの新型クーペがついに市販状態の世界初公開となりました。アメリカで開幕したデトロイトショー2016においてラグジュアリークーペ「LC500」がレクサスブースに飾られています。

20160112_01_01_s

次世代のレクサスを表現したというクーペスタイルは、走りのポテンシャルを高めるべくFRプラットフォームを新開発したといいます。

そのフロントミッドシップ(前軸より後方)には5.0リッターV8エンジンを搭載、これまた新開発の10速ATを介して、リアタイヤを駆動するということです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事