【暗黒!?クリッカー・オブ・ザ・イヤー覆面座談会マツダ・ロードスター編】今年じゃなくて2014のクルマ!?

クルマアワード界のレジスタンス……かどうかは知りませんが、まだまだ選考員の先輩方(仮称)は失速しません。ゆけゆけ「クリッカー・オブ・ザ・イヤー」覆面座談会!

というわけで、第3回は「マツダ・ロードスター」に関するトーク。相手は本家「カー・オブ・ザ・イヤー」受賞車。恐ろしいことに、完全にウォーミングアップの済んだ先輩方が手ぐすね引いております。

MAZDA_ROADSTER_11-618x411

■本家「カー・オブ・ザ・イヤー」受賞

E「あまり点が入らず、ロードスターの評価は本家カー・オブ・ザ・イヤーと随分離れましたね。『まあ、向こうで取ったからいいだろう』みたいな?」

D「うーん、こういうスポーツカーが本家カー・オブ・ザ・イヤーを取るのは意義がある、とは思いつつ、2人しか乗れない趣味性の高いモデルにカー・オブ・ザ・イヤーあげていいのかな、と誰か思わなかったのかな? というのもある。だから賞自体から世間の関心が離れちゃうところもあるような」

B「逆にあちらは趣味性オンリーかも(笑)」

D「僕の田舎はクルマ好きが多いですけど、お正月に帰って話しても『カー・オブ・ザ・イヤー?何?』みたいな感じ」

E「逆に、クルマ好きにはどうでもいいんじゃない? クルマ知らない人に、例えばシエンタとか『カー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたんですよ!』と。モンドセレクション的に(笑)」

Roadster

関連記事:【マツダ・ロードスターRS試乗1】ロードスターRSは進化なのか!?アップグレードのなのか!?


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事