マツダCX-5、アテンザが先進安全技術「アイ・アクティブセンス」を全車に標準装備

今秋にも登場すると予想される新型CX-8をのぞくと、現時点でマツダの最上級モデルはSUVのCX-5と、セダンとワゴンを用意するアテンザになります。8月1日、そのCX-5とアテンザの全モデルにマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」が標準装備されました。

マツダは、2017年度中に国内で販売する新世代商品群と呼ぶ主要5車種(デミオ、アクセラ、アテンザ、CX-3、CX-5)に「i-ACTIVSENSE」技術を標準装備することを発表しており、デミオとCX-3に続いて先進安全技術が全車標準化されたことになります。