ホンダN-ONEにシックなブラウンの特別仕様車を設定し、低全高モデルに新グレード追加

2015年7月のマイナーチェンジで全高を65mmも下げることで1550mm以下の立体駐車場に入る低全高タイプも追加したホンダN-ONE。

上質な内・外装に加えて、とくにターボ仕様は元気な走りも魅力ですから、ファーストカーとして使っても納得できる仕上がりになっています。

4151217-n-one_001H

「G」の特別仕様車「SS(Suzuka Special)ブラウンスタイルパッケージ」に加えて、その低全高タイプに「G・LOWDOWN Basic」がカタログモデルとして追加設定されています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事