ホンダ・フィットの快適装備を充実させた「Fパッケージ COMFORT EDITION」発売

2015年9月に一部改良を受けて外観をリフレッシュし、装備も充実させたホンダ・フィット。

1月21日に発売される「Fパッケージ COMFORT EDITION(コンフォートエディション)」は、「HYBRID」と「13G」に設定される特別仕様車。

4151217-fit_004H

同特別仕様車には、360°スーパーUV・IRカットパッケージ、運転席&助手席シートヒーター、アームレスト付センターコンソールボックス(アクセサリーソケット DC12V付)の専用装備に加えて、ボディカラーに3色の特別仕様車専用色(プレミアムクリスタルレッド・メタリック、プレミアムピンク・パール、プレミアムディープモカ・パール)が設定されています。

Print4151217-fit_007H

1.5Lのガソリンエンジンを積むハイブリッドの「HYBRID 特別仕様車 Fパッケージ コンフォートエディション」の価格は、2WDが182万6000円、4WDが202万400円。

4151217-fit_002H4151217-fit_003H

1.3Lガソリンエンジン仕様の「13G 特別仕様車 Fパッケージ コンフォートエディション」の価格は、2WDが1,455,000円、4WDが1,649,400円となっています。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。