航続距離を伸ばした電気自動車「リーフ」の価格は319万7880円から

2015年11月8日に閉幕した第44回 東京モーターショーにも出品されていた、リーフのマイナーチェンジが発表され、大容量バッテリーの搭載、自動ブレーキを標準装備した新型モデルのメーカー希望小売価格、そして発売日が公開されました。

ZE0-151110-01

マイナーチェンジ版リーフの発売日は2015年12月24日。

従来通りに24kWhのリチウムイオン電池を積んだ航続距離228km(JC08モード・参考値)のモデルに加え、バッテリーの設計を見なおし、30kWhの総電力量とした航続距離280kmの新モデルが設定されています。

フロントカメラを使った先進安全装備である「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「車線逸脱警報(LDW)」を全車に標準装備としているのも、マイナーチェンジの大きな変更点。

ボディカラーにブラックルーフの2トーンカラーが追加され、全9色の設定となったのも進化ポイントのひとつです。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事