「茜色」「紺碧」「天空」…クラウンに日本らしい色合いの12色を設定

クルマ好きでなくてもいわゆる「ピンククラウン」をはじめ、若々しい色合いのグリーンやブルーなども登場させてきたクラウン。下の写真はその3色ですが、街中で驚いた方も多いのではないでしょうか?

TOYOTA_CROWN_07

今回のクラウンのマイナーチェンジでは、アスリート系に「ジャパンカラーセレクションパッケージ」として、日本ならではの繊細な色合いの12色をボディカラーとして設定。

内装色3色との組み合わせにより、自分らしいコーディネイトが楽しめるようになっています。