BMW新型5シリーズの次世代LEDコロナリング点灯姿をキャッチ

また一つ露出部が増えたBMW次期「5シリーズ」を捉えました。

 Spy-Shots of Cars

今回はヘッドライトが露出しています。次世代コロナリング(通称イカリング)が点灯しているのが分かります。

次期5シリーズには新開発モジュラープラットフォームを採用、さらにはパネル部分にはCFRP軽量マテリアルを使用して100kg以上の軽量化を図る模様です。

 ルーフの処理をよりスポーティーにした次世代モデルのパワートレインは1.5リットル3気筒ターボディーゼル、240psを出す2リットル4気筒ターボとリチウムイオン電池を組み合わせたプラグインハイブリッド、さらには直4、直6、V8というラインナップになります。

(APOLLO)