フォルクスワーゲン初のPHV「ゴルフGTE」は急速充電未対応でも勝算アリ!?

プラグインハイブリッドのフォルクスワーゲン・ゴルフGTEが発表されました。

PHVは、バッテリー切れになってもエンジンが付いていますから出先で急速充電ができなくても、燃料があれば走り続けることができます。 

20150908VW Golf GTE_04

なお、三菱アウトランダーPHEVは急速充電に対応しますが、トヨタ・プリウスPHVは急速充電には対応していません。

フォルクスワーゲン初となるプラグインハイブリッドのゴルフGTEも急速充電には未対応。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。