VWの新型コンパクトSUV『T-クロス』が姿見せた!

フォルクスワーゲンが新たに開発を進める、Bセグメント・コンパクトクロスオーバーSUVの「T-クロス」。その市販モデルと思われるプロトタイプをキャッチしました。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

2016年ジュネーブモーターショーで公開された「T-クロス ブリーズ」は2ドアコンバーチブルモデルでしたが、市販型では5ドアクロスオーバーとなります。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

「ポロ」をベースとして、「MQB」プラットフォームを始め多数のコンポーネントを共有すると見られていおり、エクステリアは非常にスポーティでありながら、ワイルドなデザインと噂されています。

パワートレインもポロから流用され、1リットル3気筒ターボのほか、新開発の1.5リットル直列4気筒ターボも想定されています。

気になる正式社名はフォルクスワーゲンSUVの伝統である、「T」を頭文字とする、「Teracor」「Tribue」「Tersun」などが登録されているようです。

ワールドプレミアは2017年秋と予想しています。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事