フォルクスワーゲン・ゴルフのプラグインハイブリッド「GTE」登場! 価格499万円、EV走行53.1km

フォルクスワーゲンから、ついにプラグインハイブリッド(外部充電のできる、エンジンとモーターで走るクルマ)が登場します。

フォルクスワーゲンの主力モデルである「ゴルフ」に2015年9月8日追加された『GTE』は、同社初のプラグインハイブリッドカーです。

2015Golf_GTE0934

新たに代表取締役に就任したスヴェン・シュタイン氏は、これまで同様 ”ごきげんワーゲン” のキャンペーンを続けること、そしてゴルフGTEは単なるエコカーでなく走りを楽しめるGTカーであることをアピールしました。

はたして、登録車の新車販売においてハイブリッドカーが1/3以上を占めるという日本市場において、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッドは、どのように受け止められるのでしょうか。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。