フォルクスワーゲン・ゴルフのプラグインハイブリッド「GTE」登場! 価格499万円、EV走行53.1km

2015Golf_GTE0908

ゴルフGTEのパワートレインは、1.4リッターTSIエンジン(最高出力110kW)と駆動モーター(同80kW)内蔵6速DSG、そして8.7kWhの総電力量を誇るリチウムイオン電池により構成されています。このDSGはプラグインハイブリッド用に開発されたもので、変速用にデュアルクラッチを持つのに加えて、EV走行などエンジンを切り離すためのクラッチと計3つのクラッチを持つシステムとなっているそうです。

2015Golf_GTE0955

充電口はフロントエンブレムに隠されています。200Vの普通充電対応で、およそ3時間で満充電にできるということです。

注目はエンジンを使わないEV走行の長さにあります。電気モーターだけで走行する「Eモード」を選ぶと、最長53.1km、最高速度130km/hまでをエンジンを使わずに走行可能といいます。

またエンジンとモーターを程よくミックスして走る「HVモード」でのJC08モード燃費は23.8km/L。さらに「GTEモード」を選ぶと、ゴルフGTI譲りのホットな走りが楽しめるそうです。