ルノー カングーにフランス本国の郵便車と同じボディカラーをまとった黄色い限定車が登場!

日本にはスペース効率に優れたミニバンなどの乗用車がいくつもあります。それでも、ルノー カングーを指名する人の気持ちは、子どもが2人いる私もよく分かります。

後席、荷室ともに広大で、背が高いですから開放感も抜群。とくにフロントシートの座り心地は絶品で疲れ知らず。

現行型は先代よりも大きなボディになり、狭い道でのすれ違いや取り回しなど、1830mmというワイドな全幅が少し気になるという方も確かにいるでしょう。

それでも先代よりもワイドトレッドになった恩恵は明らかで、コーナリング時にはそれなりにロールしますが、ねっとりと路面をとらえて放しませんし、たとえばレインボーブリッジやアクアラインなど強烈な横風を受けるような場所でも直進安定性も改善されています。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事