スバルBRZ tSの価格399万円の価値はあるのか?

2013年にも登場したスバルテクニカインターナショナル(STI)のコンプリートカー「BRZ tS」が2015年スペックとしてバージョンアップ、300台限定での復活です。

STi BRZ tS 003

STIのイメージカラーであるチェリーレッドをさり気なく配した外観は、エンブレムの追加のほか、STI製フロントアンダースポイラーやフロントフェンダーガーニッシュ、ドアミラーやシャークフィンアンテナのブラック化などが識別点。

とはいえ、6速MTで399万円、6速ATは407万1000円というメーカー希望小売価格のBRZ tS。スタンダードなBRZの価格帯(240~300万円)に対して、100万円アップといった設定ですが、それだけの価値を外観だけで感じるのは非常に難しくなっています。

はたして、お値段以上のバリューを、BRZ tSは持っているのでしょうか。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。