アウディがQシリーズ拡充、航続500km超のEVも!

アウディのルパート・スタドラー(Rupert Stadler)CEOが年次株主総会でアウディ「Q1」、「Q8」など今後同社が発売を予定している車種計画を明らかにしました。

Audi_CEO

それによると、2016年にQシリーズのエントリーモデルとなる「Q1」を、更に2019年にはスポーティなデザインのハイエンドモデル「Q8」を投入する予定で、同車はBMW X6やメルセデス・ベンツGLEクーペに対抗するSUVとなる模様。

一連の「Q」シリーズには500km以上の航続距離を誇るEVも用意しているそうで2018年を皮切りに発売予定としています。