価格248万円のステップワゴンGグレードをヴォクシーとエンジン比較

ついに登場した、ホンダ新型ステップワゴンは、ダウンサイジング指向の1.5リッター直噴ターボ「VTEC TURBO」エンジンや、サードシートの乗降性も向上させるテールゲート内蔵ドア「わくわくゲート」 など、オリジナリティをアピールしています。

とはいえ、日本国内市場でいえば、激戦といえる5ナンバーサイズ3列シートミニバンの最新モデルですから、ライバルに性能に追いつき、起こしているかどうかも注目です。

STEP-WGN-G(FF)

1.8リッターハイブリッドもラインナップするトヨタ・ヴォクシーですが、お手頃な価格なのは2.0リッターガソリン車です。

そこで、ステップワゴンの中間グレードである「G」と、ミニバンの売れ筋モデルトヨタ・ヴォクシー「X」グレードの価格や装備、機能を比較してみましょう。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。