次期スイフト? スズキが新型コンパクトカーをジュネーブモーターショーに出展

3月3日のプレスデーからスタートした第85回ジュネーブモーターショー。欧州が中心なのはもちろんですが、「中立地」であることから国籍を問わず多くの新型車が登場することで知られています。

ik_2_10

スズキはコンパクトカーの「iK-2」と小型4WDの「IM-4」の2台のコンセプトカーを展示。

さらに、これらのモデルに採用している新環境技術として、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET(ブースタージェット)」、マイルドハイブリッドシステムの「SHVS」も披露しています。