メルセデス・ベンツEクラスに新グレードと右ハンドルモデルを追加設定

メルセデス・ベンツの中核モデルであり、Eセグメントに分類されるEクラス。俊敏な走りと快適なロングツーリング性能の両立からマイナーチェンジ後モデルはよく見かけるようになりました。

そのラインナップにラインアップに「E400 AVANTGARDE」が追加されました。

E400_01 「E400 AVANTGARDE」には、「E350 AVANTGARDE」にも搭載されていた3.5L V型6気筒を搭載。直噴のBlueDIRECTをツインターボで過給します。

この記事の著者

塚田勝弘 近影

塚田勝弘

1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年・・・