中高6年間、片道30分以上自転車通学すると日本から南米チリまでの距離に達する!?

毎年順調に伸びている電動アシスト付自転車。ブリヂストンサイクルがリリースした「アルベルトe」は、こちらでも紹介したように、フロントモータードライブとベルトドライブを組み合わせた両輪駆動の電動アシストシステム「BSデュアルドライブ」を搭載しています。

BRIDGESTONE_albelt_e_06

前輪の空転を検知してアシストをストップするスリップ制御、回生ブレーキ機能のブレーキアシストシステムのほか、雨でも制動力を確保し、「キーキー音」が鳴りにくいフィン付ローラーブレーキ、パンクに強いタイヤや丈夫なステンレスホイール、空気圧を見張る「空気ミハル君」、後輪とハンドルをロックする「一発二錠」など、久しぶりに自転車を買い替えるとそのハイテクぶりに驚くはず。

BRIDGESTONE_albelt_e_02

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。