ルノー・キャプチャーにルーフのオレンジが鮮やかな「ルシヨン」

ルノー・ルーテシアから派生したコンパクトSUVのルノー・キャプチャーは、美しいフォルムと1.2Lとは思えない力強い走りを披露してくれる直噴ターボエンジンとDCT、そしてルノーらしい上質な乗り心地が味わえるモデル。

RENAULT CAPTUR (J87) - PHASE 1 150台限定で設定された「ルノー・キャプチャー・ルシヨン」は、オレンジ色に彩られた美しい景色で知られる南仏プロヴァンスの村「ルシヨン」をイメージし、ルーフやホイール、シートやトリムなどに採用したスペシャルな仕様です。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。