シトロエンC3特別仕様車、200台限定で価格は220万円

2014年2月に新世代の3気筒エンジンと5速ロボタイズドミッションのパワートレインへと一新、燃費性能をそれまから57%も改善して19.0km/L(JC08モード)としたシトロエンC3に、200台限定の特別仕様車『C3 Leather Edition (レザー・エディション)』が登場です。

CITROEN20140519_C3LE_1

専用ボディカラーとして新色のブルーバーチャルを与えられた『C3 Leather Edition』の特徴は、ネーミングの通りレザーシートを装着している点にあります。

インテリアではミストラル(黒)のレザーシートに加えて、ブリリアントブラックのダッシュボード&センターコンソールやクロームアクセント付きレザーステアリングも装備しています。

快適面ではパルファムエアフレッシュナーも備え、外観では16 インチアロイホイールも、この特別仕様車には装備とされています。

CITROEN20140519_C3LE_3

ボディカラーは3色で、それぞれ限定台数は以下の通り。 
ブルー バーチャル:90台 
ブラン パール ナクレ:60台
ルージュ ルビ:50台

メーカー希望小売価格は220万円と、エントリーグレードのC3セダクションから11万円高の設定となっています。

■関連記事
シトロエン「C3」画像ギャラリー -新3気筒エンジンで燃費57%改善
https://clicccar.com/2014/02/24/247324/

(山本晋也)