軽トラでも精悍! ダイハツ・ハイゼット トラックに黒と青の特別カラーが登場

ダイハツの軽商用車「ハイゼット トラック」に特別な外装やスペシャルカラーの選べる特別仕様車「VS」が登場しました。

 hijet_truck_13122001 

hijet_truck_13122007

スペシャルカラーとして用意されたのは、 ブラックマイカメタリックとブルーマイカメタリック。標準仕様として用意されているブライトシルバーメタリック、ホワイトと合わせて4色から選べるようになっています。さらにメッキグリルやカラードバンパーも与えられ、パーソナルユースでも満足できる雰囲気といえそうです。

そのボディは、カラーリングが特別なだけではありません。特別仕様車は3層塗装の特別防錆となっています。これによりボディ外板表面サビ保証3年、ボディ外板穴あきサビ保証5年に延長されています。

また軽トラックとしての使い勝手を向上させる特別仕様のメニューも加わります。大型荷台作業灯、格納式テールゲートチェーン、あゆみ板掛けテールゲートなどが装備されているのです。

それでいて、価格はエクストラ、エアコン・パワステスペシャル、農用スペシャル、 特装車シリーズのハイルーフといったベースグレードから据え置きのお買い得な設定。メーカー希望小売価格は725,000円~1,110,000円となっています。

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。