2013年8月、軽を除くセールスランキングはアクア連続トップ。はたしてフィットは?

 自販連(日本自動車販売協会連合会)調べによる、2013年8月の国内乗用登録車(軽自動車=届出車は含まれません)の販売ランキングが発表されました。

2ヶ月連続でトップはトヨタ・アクアとなっています。

2013toyota_aqua_black01

●2013年8月新車乗用車販売台数ランキング(自販連調べ)
1位 トヨタ アクア 21,142台
2位 トヨタ プリウス 16,759台
3位 日産 ノート 8,783台
4位 トヨタ カローラ 6,865台
5位 日産 セレナ 6,610台
6位 ホンダ フィット 6,193台
7位 ホンダ フリード 5,782台
8位 トヨタ ヴィッツ 5,324台
9位 トヨタ クラウン 5,119台
10位 ホンダ ステップワゴン 4,384台

全体に販売台数は前月よりも減少傾向にありますが、予想通りランキングは大きく動きました。

2013nissan_note

ベスト5内でハイブリッドを用意していないのは、3位のノートだけですが、そこにハイブリッドを追加設定したカローラが迫ってきています。 また、前月ランキングを大きく下げたフリードは、新工場の稼働もあって定位置といえるあたりに復活しています。 その影響か、前月10位だったスバル・インプレッサがランク外になりましたが、XVハイブリッドが増産されるという再浮上を感じさせるニュースもありました。

crlfielderhev1308_01

一方、9月にフルモデルチェンジを控えていたフィットは当然ながらランクダウン。 モデルチェンジ直前でも6位というのは驚異的ですが、9月のランキングでは新車効果もありジャンプアップが期待されるのは間違いありません。

果たして、モード燃費性能さながらにフィットがアクア越えを果たすのか、目の離せないセールスランキングとなりそうです。

■関連記事
7月の登録車ランキングはアクアがトップ奪還
https://clicccar.com/2013/08/08/227383/

ホンダ新型フィット登場、価格は126.5万円~、燃費は最良で36.4km/L
https://clicccar.com/2013/09/05/229962/

新型フィットハイブリッド、グレードによってはアクアのほうが好燃費!
https://clicccar.com/2013/09/05/230064/

Honda_Fit3_57

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。