謎の「トヨタ・ハイブリッドR コンセプト」フランクフルトショーで発表

トヨタヨーロッパが、2013年9月10日に開幕するフランクフルトモーターショーにおいて、「ハイブリッドR」コンセプトを出展することを発表しました。

その新コンセプトは、『トヨタのハイブリッドレーシングテクノロジーを、ストリートで味わえる』ものだといいます。また、ロードカーながらサーキット走行にも対応したコンセプトでもあるということです。

TS030_2013048

ハイブリッドレーシングテクノロジーに関する情報は発表されていませんが、欧州におけるトヨタ・ハイブリッドレーシングテクノロジーといえば、2013年のル・マンで2位となったTS030ハイブリッドのそれを想像するのが自然でしょう。

TS030ハイブリッドの「THS-R(TOYOTA Hybrid System – Racing)」 は、3.4リッター自然吸気V8ガソリンエンジンに220kW(約300馬力)のシングルモーターを内蔵したミッションを組み合わせたもの。また、蓄電システムにキャパシタを使っている点でも、プリウスやアクアといった市販車とはまったく異なるハイブリッドシステムといえます。

そのシステムを、ストリートユースにモディファイしたスーパースポーツともなれば、トータル出力880馬力ともいわれるポルシェ918スパイダーに匹敵するスーパーハイブリッドスポーツが期待できそう。

果たして、300馬力のアシストを瞬時に可能にしたハイブリッドレーシングテクノロジーが、どのようなスーパースポーツ像を提案するのか、楽しみなコンセプトといえそうです。

TS030_2013049

■関連記事
アウディ4連覇、トヨタ2位の第90回ル・マン24時間。5位までアウディ/トヨタが交互に並ぶ結果に!
https://clicccar.com/2013/06/24/223683/

レースもハイブリッドの時代。トヨタ プリウスがGT300初勝利、2位はホンダ CR-Z【スーパーGT 第2戦】
https://clicccar.com/2013/04/30/218893/

トヨタLF-LCブルーは、カーボン・アルミボディに500馬力のハイブリッド【オーストラリア国際モーターショー】
https://clicccar.com/2012/10/20/202404/

【動画】ポルシェ「918スパイダー」レース由来のハイブリッド技術の融合で880ps超の超モンスター!
https://clicccar.com/2013/05/20/220456/

TS030_2013050

(山本晋也)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事