名物ラブラブドライブスルーとは? 【サーキット合コン『あいドリ』レポート!前編】

6月1日
富士スピードウェイドリフトコースにて、第2回『あいドリ』が開催されました。
IMG_0770

私くぼきひろこ、昨年の第1回に鼻息も荒く参加者として潜入したんです。

こちらが第1回の様子https://clicccar.com/2012/06/08/161996/

読んで頂けると大変嬉しいのですが、要は昨年、何のかんのとやっちまって。今年はドノツラサゲて感が半端じゃなくなりそうなんで見学オンリーで行ってきました!

盛り上がる女子バス車内。
IMG_1082

今年もヤングでプリチーな女子が、なかなか多い。。というか、私ってば運転手さんの次くらいに高齢っぽい。ちっ。

ちなみに女性参加者は送迎、昼食付きで参加費無料です。イマドキ珍しい女性優遇っぷり。さすがのアップガレージ主催男前イベントでございます。
IMG_0754IMG_0755IMG_0756

IMG_0759IMG_0760IMG_0779

ガールズトークの中身は、まあ大きな声じゃ言えませんけどね。

「面白い人がいい!」「180センチ以下は考えられない!!」「イケメン。なにはなくともイケメン!!!!」
大きな声です。若さです。
まあオバちゃんから言わせて頂きますとね、表面上面白いオトコは何か大きな虚無を抱えていることが多いし、180センチあるオトコは日本人では思った以上に少数派ですし、イケメンだろうがナニがなかったらいろいろ困るぞ!! と。
おっとひがみのあまり下品になってしまった。

「あいドリ」の特長は、クルマが大好き!という女性が多いところ。
IMG_0847

クルマ男子には願っても無い条件ですよね
ただし
「運転かクルマいじり、どちらかは私より上手くないと無理!」
「オートマ免許はありえない!私のクルマの運転代われないじゃん。」
「私専属のメカニックになってくれる人がいい」「結婚してもクルマにお金いっぱい使ってほしいけど、キモい仕上がりは許さない!」
などなど、普通の女のコよりクルマ関係のスキルに関してシビアです。高級車で迎えに行ったところで、まずボンネットを開けるヤツらがひそんでいるぞ。気をつけろ、男子。

で、男子です。
今年も無軌道なほどのクルマ愛が噴出しています。

IMG_0793

IMG_1015IMG_1016IMG_1017

IMG_1018IMG_0984

最初のプログラムはクルマと走りだけの審査です。去年と違い、今年はドリフト好きだけでなくグリップ派の男子も参加。
IMG_2434
また、今年も時田選手、松川選手が参戦していたので、D1ドライバーのドリフトが見られるのも美味しいところです。
IMG_0971

その節はどうも、時田選手。。。
幸せにカップル成立してほしいような、そうなったらちょっと妬けるような。

審査が終わると『あいドリ』の名物コーナー「ラブラブドライブスルー」です。
相変わらず、発声するのを戸惑うほどステキすぎるネーミングセンス。
IMG_2458
IMG_0890IMG_0895IMG_0897
IMG_2460IMG_2461IMG_2466

女のコの輪の周りを1台ずつドライブスルーしては自己紹介を繰り返す男子。

IMG_2453

って自転車!?もしかして自転車自走で富士スピードウェイまで!?
・・というわけでもなく、クルマが故障したそうです。話題沸騰でした。

しかし、私もしゃべれないのはちょっと寂しいなと、ステキ男子を逆ナン。
IMG_0950

じゃん。
アップガレージ石田社長とゲストの日比野選手。どうだ。私ってばしたたかだろう!
社長に、あいドリについて伺うと
「これはね、息の長いプロジェクトなんです。クルマばっかやってる男子に、クルマ好きに理解のある女のコを紹介して幸せになってもらうでしょ? 結婚する。子供が生まれる。親子でアップガレージやあいドリに遊びに来てもらう。
その子はもうクルマ好きのサラブレッドだよ。」

なんと!『あいドリ』はドリ系男子の救済のみならず、少子化や業界の斜陽化までも救う遠大なるプロジェクトだったのです。
実際、第1回の参加者の中から、結婚するカップルも!!
この第2回にも3組のカップルがゲストとして遊びに来ていて、これまた大盛り上がりだったんですが、、その様子は後編にて!

というわけで、次回は涙と笑いの告白タイムをお送りします。ぜひご一読のほど!
IMG_0751IMG_0792

IMG_0832IMG_0936

 

IMG_0940IMG_0892

(くぼきひろこ)